【Teams】会議の参加者リストを取得する方法

本ページでは、Microsoft Teamsにて、会議の参加者リストを取得する方法について紹介します。

目次

  • 会議の参加者リストを取得する方法

会議の参加者リストを取得する方法

会議の参加者リストは会議中にしか取得できませんので、取得する前に退出しないように気を付けましょう。

参加者リストを取得したい会議の中で、参加者アイコンをクリックし、[・・・] – [出席者リストをダウンロード]をクリックします。

ダウンロードが始まりますので、終わるまで待ちます。

会議の参加者リストを分析する

参加者リストは[meetingAttendanceList.csv]という名前でダウンロードされます。

開いてみると、以下のような情報が記載されています。

  • 氏名:ユーザーの名前
  • ユーザーの操作:参加 or 退出が記載されている
  • タイムスタンプ:何時何分に[ユーザーの操作]を行ったのか記載されている

このCSVを見れば、誰が参加して、誰が参加していなかったかがわかります。
もちろん、参加していないユーザーは記録されないため、ここに記載されているユーザーは参加しているユーザーになります。

回線や機器の問題で一度切断されてしまった場合も、再参加すれば、その旨がきちんと記録されますので、参加者の方はご安心ください。

Sponsored Links